全身脱毛Z

脱毛エステ

エステを利用して脱毛をする場合、どんなことをするでしょう。

エステでは、ニードル脱毛、IPL脱毛、フラッシュ脱毛、プラズマ脱毛などの脱毛方法が行われています。

細い針をムダ毛の根本に刺し、微弱な電流や高周波を流すことで毛根を刺激し、毛の再生力を失わせるという脱毛が針脱毛と呼ばれるエステの脱毛方法です。

ニードル脱毛は痛みを伴う脱毛方法です。

エステサロンは医療機関ではないので麻酔を使っての施術はできないのがネックになっています。

IPL脱毛やフラッシュ脱毛は多くのエステで行われている脱毛方法です。

黒い色に反応する光を脱毛したい部位にあてるという脱毛方法です。

出力は違いますが、医療レーザーによる脱毛と同じ仕組みです。

毛根にダメージを与え、再生機能を破壊するというものです。

エステの脱毛コースでは、光脱毛と同様にプラズマ脱毛も関心が集まっているといいます。

基本的な原理は光脱毛やレーザー脱毛と同じですが、プラズマ脱毛ではキセノンフラッシュ光線という波長の長い光を、偏光フィルムを使って皮膚に照射します。

エステで行われる脱毛方法にはいくつか種類があるので、自分の肌に適した脱毛方法を選択する必要があります。

たいていエステでは、施術前にカウンセリングを受けて、施術内容やお肌の状態を確認します。

不明点があればその時点で確認しておくことです。

はじめてエステで脱毛処理をする場合は、脱毛の無料おためしコースが用意されている事もあるので一度利用してみてはいかがでしょうか。



Comments are closed.