全身脱毛Z

顔のうぶ毛に使える除毛剤

顔のうぶ毛を処理するのに、除毛剤を使う人は少ないと言われています。その理由は、顔の肌は非常にデリケートで、塗ることができない部分が多いからなのです。

塗ることができないのは、目や口の周り、髪の根元などですが、たとえ顔用であってもそこを避けて塗るのは困難でしょう。それに液状のものはどうしても液だれが起きやすく、きちんと塗ったとしても、それ部分以外に薬剤がつく恐れがあるのです。
そこで、そのような問題を解決してくれる除毛剤が登場しました。それは、「ピールグリッター」というパックタイプの除毛剤で、顔のうぶ毛専用に作られています。

顔の除毛したい部分のうぶ毛にジェルを塗り、15分間放置すると固まってパックになります。それをゆっくりはがすことで、うぶ毛が一緒に抜けてくれるのです。

この除毛剤を使うと、除毛するのと同時に毛穴に詰まった角栓も除去でき、くすみのない明るい肌になると言われています。毛穴に角栓が詰まったままでは、毛穴が目立ち肌の黒ずみも解消されません。うぶ毛を除毛したのに毛穴にポツポツがあったら、化粧ののりが良くありませんよね。

価格は2980円と、除毛剤の中では中間の値段設定です。「ピールグリッター」は毛穴パックや角質除去クリームと同じ効果がこれ1本で味わえるため、それらを揃えることを思えば、お得と言えるでしょう。試しに買うほど安いものではありませんが、顔専用として売られている除毛剤は珍しいため、ぜひ一度チェックしてみてください。



Comments are closed.